ドライバーに自信あり

【ゴルフの裏ワザ】とにかく楽にまっすぐ飛ばす

投稿日:


 

 

ゴルフでまっすぐ飛ばすには、まずは大きな曲がりをなくすことですね

 

1  巻き込みフックをなくすには?


ダックフックともいiいいます、巻き込みフックは、球の飛び出し方向が左で、

そこからさらに左に曲がってしまう球のことを指します。


球が左に飛び出るということは、インパクトですでにフェースが左を向いてしまっているということです。


フェースが左を向いてしまう原因の1つに、腰が早く回りすぎているということがあります。


ですので、腰を回すのではなく、インパクトで腰を左にそのままズラすようにします。

これはスエーではなく、体重移動です。


そうすることで、フェースが返らずに球は真っすぐ打てるようになります。


2  インパクトでフェースがどうしても開いてしまう



フェースが開いてあたり、球が右に飛び出てさらに右に曲がってしまうスライス球が治らない状態です。


そんなときは、左手のグローブのロゴを地面に向けるようにダウンスイングします。


グローブのロゴを地面に向けて下ろすと自動的にフェースも開かなくなり、閉じた状態でインパクトします


ポイントは、ダウンスイングの腰あたりまで、その意識を持つようにします

3  真っすぐに低い球を打つ


アゲンストの風が吹いているときなど、低い球をまっすぐ打ちたいときはヘッド軌道をダウンブローにします


右ワキを締めたままダウンスイングすることによって、煽り打ちになるのを防ぎ、ヘッド軌道も安定するので、真っすぐ低い球が打てるようになります。



《イメージは上から叩き潰す》


強い風が吹く、荒れた天候でドライバーを飛ばそうというのは無茶というものです


距離を落としてでも、まっすぐ飛ばすことを優先します

4  左手グリップの握りが浅い


球がつかまっているならいいのですが、ウィークグリップでは球がつかまりにくいんです


左手グリップの握りが浅いために、インパクトでフェースが開いたり、ロフトが寝た状態で当たるなど、パワーをロスしている場合は


左手をかぶせてフックグリップに握りましょう。



そしてフェースが空を向くトップをつくり、ダウンスイングではフェースがボールを見続けるイメージでインサイドから振り下ろすと、フェースがかぶってインパクトでき、飛距離も伸びます。

 

5  曲げずに飛ばすためにヘッドを速く動かす




体にクラブを巻きつける感じで動かします


テークバックでは腰を右に回すと同時に右ヒジをたたみながら体にクラブを巻き付けるように上げます。


これで、上体を無理に回さずにクラブをスムーズに上げられます。


同様にフォローでも左ヒジをたたみ、クラブを体に巻き付けるように動かせば、上体を大きく回さずにヘッドを走らせることができます。


このとき右手が左手より上にくると、スムーズに左ヒジがたためます

 





トップで両ヒジを曲げてもいいので、体の近くにクラブを通すことで、体の回転は少なくてもスムーズにトップまでクラブは上がる


シャフトを立てるように体の近くにヘッドを通すと、体を大きく回さなくてもクラブは上がりやすい。

 




シャフトを立たせながら手よりヘッドを高く上げる


のがポイントです

-ドライバーに自信あり

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ゴルフの裏ワザ】ドライバーを簡単に真っすぐ打つ

  ゴルフでまっすぐに飛ばすには、まずは大きな曲がりをなくすことですね   1  巻き込みフックをなくすには? ダックフックともいiいいます、巻き込みフックは、球の飛び出し方向が左 …

ドライバーはボール手前30cmが勝負です

    バックスイングの始動は何から始めるか スイングの始動で、間違った動きをすればすべてが失敗のままで進んでいく可能性が高いから、テークバックをいかに上手くひくかが極めて重要です …

ドライバーがまっすぐ飛ぶ方法を手に入られます ② クラブを替えてしまう

  クラブを替えてしまう アベレージゴルファーが、ハードヒッターモデルや難しいクラブを使っていたのでは、上達も遅れますし自分なりのスイングをなかなか見つけることができません。   …

シニアプロがやっているドライバー飛距離UP法

ゴルフはいくつになっても上達できる。それも素人ならなおさらです。伸びしろがたくさんある。 体力が低下してきて、教科書通りのスイングができなくなってきたのなら教科書は書き換えた方がいい。   …

【ゴルフの裏ワザ】今どきのドライバーはレベルブローで楽になった

レベルブローの最大のメリットは、特別な事は何もしなくても良いということです。 最近の道具は、とても低重心化が進んでいます。 芝の上にあるボールは上から打つ必要がなくなり、ティーアップしているボールはア …

ゴルフの裏技 グーグルアドセンス