未分類

【ゴルフの裏技】ゴルフのうまい人は、ゴルフクラブの使い方がうまい人?

投稿日:


ある程度ゴルフで上手くなってきても、わかっていないことって多いんですよね。

ゴルフはフォームがすべてではありません、道具をうまく使うスポーツでもあります。

もしクラブの根本的な使い方がわかったら、飛躍的にスイングは向上するでしょう。

 

ゴルフクラブは回して使うばあいもあります、シャフトの軸回転で回します

シャフトの軸回転とは、穴をあける工具のキリです

あれがシャフトの軸回転の動きです

 

シャフトの軸回転はなぜ必要なんでしょうか

ゴルフクラブはバランスの良い道具ではないからです

クラブは、初めからバランスが右にあります、重心が右にあるんですね

この重心を右に移しながら、バランスを取らないとまっすぐ当たらないのです

バットやテニスラケットは、グリップの延長線上に打点があり、軸の芯で直接打てます

ところがゴルフクラブは、軸が後ろに引っ込んだ道具です

 

クラブを地面と水平にして机の上に置きます、トゥーが真上向いていたら勢いよく右回転します。

クラブはまっすぐの時右回転しようとする道具なのです

そして右回転したらフェースは開きます

クラブは直感的にまっすぐ使おうとすると、シャフトは右回転するのでまっすぐ当てるにはダウンスイング以降は左回転させないとまっすぐ当たりません。

スライス傾向の人が圧倒的に多いのはあなたのせいじゃありません、道具のせいです。

 

シャフトが右回転するということはクラブの重心は右側にあるのでスイング中にクラブは後方に倒れようともしています

ダフリの大きな原因なんですね

具体的にどう軸回転させていくのか、主体となるのは左腕です

イメージとして左腕とクラブを一直線にします

 

前腕とクラブが一体となって、キリを回すようにくるくるまわしてみます。

グリップについているロゴを、アドレス時は正面に向いていますがインパクト以降には目標方向に向けていくイメージです。

 

この画像のような形になっていきます
この画像はベンホーガンのモダンゴルフという本に掲載されている画像です

このような左手の甲や手首の向きはまさに、シャフトを左に軸回転させています

この手の形はシャフトを軸回転させる意識がないとまず作ることができません

多くの人が持っている悩みが解決する可能性があります

シャフトの軸回転、特に左に回転できれば

1スライス

2ダフリ

3左肘が引けるスイング

4飛距離

このあたりの悩みは、一発で解決する可能性があります

スライスはシャフトが左回転によってフェースは閉じる方向に動きます

ダフリはクラブ重心が手前で落ちないで、目標方向に切り替わるので激減します

シャフトが左回転するということは左腕が外旋しないと回せませんので左肘が引けることがなくなります

飛距離は特にアイアンの飛距離は、2番手くらい変わる可能性があります

シャフトが左回転するとロフトが立って当たるからです

ゴルフでは大きな動きばかりに気を取られがちですが、細かいコントロールも必要なんですね

 

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ゴルフの裏ワザ】絶対にアーリーリリースをしないために

  ゴルフ場には、いろんなアンジュレーションがあります ダフリやトップの原因は、スイング自体の問題もありますが、アンジュレーションに上手く対応できていない面もあります 中級者や上級者でも、ア …

【ゴルフの裏ワザ】カップを絶対に見に行かない方法

      パターのストロークを安定させるには上半身が動き過ぎないこと ですよね 他の人から、体が動いているよとか、カップを見に行ってますよとか言われたことはありませんか …

シャフトのしなりが感じられない

      ショートアイアンはそうでもないのに、ドライバーになると腕に力が入って上半身で打っているのがよくわかる。 ゴルフの翌日、決まって痛むのが背中から上半身です。 下 …

【ゴルフの裏ワザ】プロが使っているゴルフボールを安く買う方法

  プロ仕様のクラブを使いこなすのが難しいが、ボールなら使いこなせる…かも クラブ同様、ボールも進化していて、大型ドライバー向けや低スピンタイプなど 使ってわかるほど違いがあります。 ゴルフ …

腰が切れれば 下半身始動はできる

      「手打ちスイング」にならないよう、腰を切るわけですが、速く腰を切れば肩も速く回ります。   左腰を切るのは、右腰・右肩を引っ張りたいためです。 腰で …

ゴルフの裏技 グーグルアドセンス