未分類

スクウェアなインパクトを迎えるには

投稿日:2020年5月23日 更新日:


 

 

 

プロ達のインパクトを見ると、スクエアか、若干のハンドファーストでインパクトしています。

 

 

インパクトの瞬間は見れないので、スクウェアにインパクトを迎えるには、左サイドで引けというメソッドがあります。

スクエアなグリップスクウェアなァドレスをしたら、それを最後まで保つ秘訣は引く動作であるとしています。

 

左肩左腕左手によってトップから引く動きをパワー源とし、早期にパワーを投げ出そうとする右肩や右手は徹底して出しゃばらせないようにします。

 

バックスウィングからダウンスウィングへの切り返しは、車で急カーブをターンすることと同じと思うべきだ。

そんな際の急激な加速はクルマをコントロール不能の状態に陥らせる

 

ゴルフでも同じである、ダウンスウィング初期には、常にパワーを投げ出そうとする右手と引く左手との闘争がある。

 

引く方の手が勝利してもらいたいところだ、しかしそれはクラブを自由に回転させられないほどきつくシャフトを握ることによってではない。

左手が引く動きをし続ければ優勢のまま右手を追随させてインパクトゾーンに突入できる。

 

右手や右腕は力まずに軽やかに保つこと、投げ出そうとする右手、と引こうとする左手の戦いにおいてそれぞれに協力者がいる。

左て左腕には足の助け、右手、右腕には肩の助けがある。

トップでの切り返しに、もっと時間をかければ足がフォワードスウィングをリードしインパクトへと、クラブシャフトを引くための時間を生み出してくれる。

ダウンスウィングの最初の動きは、左ヒザを左つま先へと前方へ、そして外側へ滑らすことである。

 

その後腰の捻転が解かれつつ、左膝は徐々にターゲットの左へと、水平移動する、足の動きが、腕を引っ張り腕をターゲットに向かって放り出す。

この時点ですべてのゴルファーに降りかかる2つの問題がある
一つはトップから遠心力の作用をまたずに、コックを解いてしまうこと

もう一つは右肩によってダウンスウィングを開始することで手打ちになってしまうことだ。

これを防ぐには、左膝のリードにより左腕でスウィングすることによって
右手右肩を凌駕することしかない。

クラブネットがターゲットラインのインサイドからボールに向かうように感じること

インパクトをすぎるまで、クラブヘッドが両手に先行しないように感じること

左腕がインパクトやリアを超えるように加速させる。

男性アマが女子プロのように強い球が打てないのは、インパクトでクラブがスクエアではなく開いているからです。

フェースが開くほどに正面衝突の度合いが減り、インパクトでロフトが増え
サイドスピンも生じます。

 

アドレスからバックスイングではクラブを閉じて上げ、トップでフェースをスクエアか閉じることです。

弱い球を打っている人でシャットフェースのトップになっている人はまずいません。

弱い球を打っている人の8割以上はオープンフェースのトップになっています。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ゴルフの裏ワザ】ヘッドスピードを上げる最強の方法

      レッスンで、クラブを早く振るために、インストラクター がいつも言うことは 肩を回せ 腰を回せ、腰を切れ 腕を早く振れ 真下に落とせ、右足前でインパクトせよ こ …

ワンパットの確度を上げたいなら、アプローチはSWよりもPWを選ぶ

    ゴルフはクラブで変わることを十分経験してきたはずだ。 その証拠に、ドライバーは何度も変えてきている。     ウエッジについても同様です、プロが寄せをS …

手打ち防止の練習法と技

      下半身を軸にして、コマのようにターンして打ちたいが、 体のターンと腕が同調していないのが、手打ちです。 なおす方法は簡単ですが、一筋縄ではいきません &nbs …

【ゴルフクラブ】すぐできる!ピンそばに、ピタッと停まるアプローチ

  中上級者ならできる、スピンをかけてピンそばに止めるショットでは まず、自分が得意としている最適クラブを選ぶことです セットクラブのSWならバンスが大きいので難しくなります 一番アマで多く …

軽く振ってるように見えるのに飛んでるドライバー

    プロゴルファーのスウィングを見て「なんであんなに軽く振っているのに飛ぶんだろう」と感じたことはないでしょうか、。 アーニーエルスやフレッドカプルスは、エフォートレスつまり努 …

ゴルフの裏技 グーグルアドセンス