ダウンブローをマスターする

ダウンブローは シングルで出来ない人はいない

投稿日:


ゴルフ上達にはまず、ダウンブローでアイアンが打てることです。

ダウンブローは、アイアンのダウンスイングからインパクトを迎えるとき、ハンドファーストの状態で、アイアンのリーディングエッジの部分がボールの下部を直接捉え、そのまま押し出すように、最下点へとヘッドを走らせてボールにスピンをかけ、ボール前方のターフを薄く取ります。

 

アイアンはボールを上から潰すようにして打つべしと、よく言われていたしテレビでプロのスイングを見て、ターフを飛ばすのはプロだからであり我々アマはそこまで必要ないと思っていました。

 

ダウンブローを意識し出すようになったのは、スコアで80前半が出るようになり、70台を意識するようになってからでした。

 

 

シングルでダウンブローができない人はほとんどいませんでした。

ダウンブローが練習の結果できるようになるとスコアは安定し、上達したことを実感しました。

 

 

寄せでも芝の上に浮いていると、すくい打ちたくなるかもしれませんが、それは絶対にありません、方向、スピンが一定しないからです。

 

アイアンはダウンブローでショットすることを前提に設計されています。

基本のダウンブローができないと、ステインガーショットやインテンショナルドロー、バックスピンとどれをやるのも困難です。

 

ダウンブローのやり方

重心はアドレスからトップにかけて右足へと移動させ、トップからインパクトにかけて左足へと移動させます。

インパクト時の重心はしっかり左足へと移動していることが重要です。

この体重移動が上手にできれば、どこにも力を入れることなく力強いボールを打つことが
できるようになります。

インパクト時の重心が左足に移動することによってクラブの最下点が左へと移動します。

この時にグリップが、左足の付け根にあれば意識をしなくても、自然とインパクト時に
ハンドファーストになり、最下点の手前でクラブのリーディングエッジがボールをとらえることができます。

インパクト時カチッと音がすれば成功です

つまりダウンブローです

 

 

 

 

 

 

-ダウンブローをマスターする

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ゴルフの裏技】絶体ダフらない方法はこれしかない ③ ダウンブローエクササイズ

ダウンブローのエクササイズ ダウンブローのエクササイズです、いろいろな方法が考案され実践されています、自分に合った方法で試してください。   1.藤田プロのやり方、普段からやっているそうです …

【ゴルフ裏ワザ】上級者が必ず行っていることとは

      ゴルフのアイアンショットはダウンブローに打つのが基本です   プロやシングルハンデの上級者は、確実にダウンブローができています。       アイアンがボールにコンタクトしてから …

【ゴルフの裏技】絶体ダフらない方法はこれしかない ②

ダウンブローで上手くなる ダウンブローで打てなくても、100切り~90前後くらいのスコアは十分に出せます。 しかし80代前半以上を目指すなら、アイアンをダウンブローで打てることは、ほぼ必須の技術です。 …

絶体ダフらない方法はこれしかない ①

ダフリをなくしたい ダフリってよくやるんです、なくしたいんですが…。 クラブが手前に、先に着地するからダフりがおきます。 それでは、ボールの先に着地すればダフリは出ないわけだよね トップは出ないのか? …

ゴルフの裏技 グーグルアドセンス