「 ショットメーカーの技 」 一覧

米国のゴルフアカデミーが、アドレスをプロとアマで比較していました。

米国のゴルフアカデミーが、プロとアマのアドレスを比較していました。 調査した結果、アマのショットが安定しないのはショットごとにセットアップが変わってしまうせいもあるが、多くの場合セットアップそのものが …

コックを増やせば、ヘッドスピードも上がる

    ボールを、さらに強く正確に打とうと思うなら、可能な限り長く手首のコックをキープしなければならない。 ヘッドスピードを上げるには、レイトヒットとミート率を上げなければならない …

ヒッカケはバックスイングが原因でした

      プレーの後半、疲れてきてバックスイングがまともに上がらなくなったり、年齢とともにトップの手の位置が下がってくると言われていますから、インサイドに引きすぎたりし …

インパクトの左わきに意味がある

        このようなインパクトよく見かけませんか、それがトッププロに多いんです。 結論から言えば、インサイドに引き、左脇を締め挙げるスウィングです。 スラ …

シングルを目指すには得意クラブを作れば最速でなれる

    ゴルファーは好きなクラブが、必ずあるものでドライバーであったり、9番であったり、7番アイアンであったりします。 好きなクラブが、得意クラブであればこれは強い、シングル達は得 …

パワーフェードはプロや上級者が好む球筋です。

    こすり球のスライスは、風向きによっては右OBに吸い込まれてしまうこともあるが。 同じ右曲がりの球筋であっても、フェードは強い球筋で狙った場所に運ぶことができます。 &nbs …

アドレスではどこに力が入っていますか?

    コンペの朝、1番ホールのスタートです、皆さん、力が入り過ぎだなあ…」と思いませんか? 大切な「力の入れどころ」が間違っているようです。 あなたはアドレスで、どこに力を入れて …

ハンディキャップ10と20 どこが違うのか?

    ハンディキャップ20の人は、伸びしろを一番多く持っている人です、大半の練習をウエッジとショートアイアンにしたらすぐハンディキャップ10が実現します。 ハンディキャップ12か …

締めるのはヒジではありません脇です

    スポーツの中で、脇を空けていいという動きは存在しないでしょう。 ランニングしかり、相撲やボクシング。ボールゲームでいえばサッカー、野球、そしてゴルフも例外ではありません。 …

アドレスで体重はどこにかけるか?

    アドレスで、体重はどこにかけるのが自分に一番合っているのか、疑問に思っている人も多いと思います。 下半身を安定させるためには、足の中央、土踏まずという人もいれば、飛ばすには …

ゴルフの裏技 グーグルアドセンス